2007年10月01日

絵仕事:世界バレエ名作物語/海賊

世界バレエ名作物語/海賊

出ました二巻。
「世界バレエ名作物語/海賊」でございます。
「海賊」「ラ・バヤデール」「ライモンダ」というエキゾチックな香り漂う三作品を収録しています。
今回も表紙・口絵・挿し絵を描かせていただきましたよ。大手書店でも入荷されているようですが、地元の図書館の方が遭遇率は高そうです。是非児童書コーナーをさがしてみてくださいな。

今回なにが困ったって、前回の王道三作と違って、タイトルすら知らないヨ! なのが並んだので(「ライモンダ」はタイトルだけ知ってたけど、中身は全然知らなかった)、もちろん話も知らないし、当然どの場面にどんな絵を入れたもんか全然わからず、お借りしたダンスマガジンのバックナンバー様と首っ引きなので資料の舞台写真はいっぱい見たんだけど、「この写真は一体どの場面なの!? このシーンでこのポーズさせていいの!?」と何もかも手探り状態…(苦笑)それでもいろんな方々の助けを借りてなんとかひねり出しました。バレエに詳しい人が見たら笑っちゃうかもしれないけど、頑張ったんで見逃して下さい…(^^;

で、このお仕事を始めてから半年以上たつってのに、いまだに生のバレエを観に行けていません。
観たいの! 観たいんだけどー!
高いよバレエ!!
レミゼも高いと思ったけど、軽く上をいくからな…まあ、あのボリュームの舞台じゃ仕方ないかなあと思うんだけど…
でもできるだけ早いうちに、何か観に行きたいなあと思ってます。今観たら、話もわかるし見所もちょっとわかったので、だいぶ面白いと思うんだよな。真っ白の状態で観る楽しみももちろんあるんだけどね。いろいろ知ってしまうと、なんだか「あれもこれも見逃したー!」みたいな損した気に…なりません?(笑)でもレミゼにそれではまったので、気をつけないとお財布様が…っ!
半無職なので、お財布様とはよくよく相談して行きたいと思います…
posted by まつもとめいこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おえかきモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。