2007年12月18日

ランドマークプラザのクリスマスツリー

Image162.jpg

今日はグループ展仲間の伸さん、ゆうなさんと忘年会でみなとみらいです。
こちらのクリスマスツリーは一万二千個のスワロフスキーの雪の結晶オーナメントでできている、のですが、その中に一つだけ今年限定のハート型オーナメントがあります、とのこと。
…と銘打つからには見つけやすいところにあるんだろと思ってたらホントにあっさり見つかりました。ちと物足りない(笑)
でも間近に展示されてた問題のハートのオーナメントは、上部についたゴールドのワイヤー?の飾りが大変かわいかったです。いいなああ〜。
posted by まつもとめいこ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

素弘さん、お疲れ様。

横浜FCの山口素弘選手が現役を引退することになりました。
(チーム公式の引退記者会見はこちら

別のチームに移籍して続けるのかなーと思ってたんだけど、やはり年齢的にもいろんな意味で厳しいのかなーとか(と思うとやっぱりカズはとんでもねえんだけど)。
わたしはフリューゲルスには特に思い入れがなかったんだけど(ALFEEが歌ってなければ本当に縁がなかったと思うなー(^^;)それでも1999年元旦国立で優勝杯を天に掲げた素弘さんにテレビの前で涙してしまったですよ。
だから、素弘さんは、やっぱり「うちの素弘さん」と言うにはフリューゲルスの記憶が大きすぎてなあ。
でも、横浜を、三ッ沢を愛していてくれて、うちを引っ張ってくれた素弘さんには、大きな感謝を。
ありがとう、おつかれさま。
本人も言ってるけど、最後が三ッ沢でなかったのが残念ですが、球技場の管理人と言わず(笑)いつかうちのベンチにまた戻ってきてくれたらうれしいです。

ところで、素弘さんはJ出場最多なんだそうで、それなら引退試合はあるだろうな。
城と違って早々に決まるだろうから(それでも当分先だとは思うけど)それもやっぱり行かなくちゃ。
posted by まつもとめいこ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

フェルメール展など

071214.jpg

「フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展」
昨日いってきましたー。
行こう行こうと思ってるうちに最終週…さぞ混んでるだろうと思ったんだけど、公式サイト(ドメインが「milkmaid.jp」て笑った)の混雑状況によれば、閉館間際なら比較的ましそうだったんで、夕方に行ってみたのですが、思ってたよりぜんぜんすいてて、ゆっくり楽しむことができました。音声ガイドも500円払って損はないなーて感じで面白かったです。おかげで閉館時間を迎えてしまい、最後の方はだいぶ駆け足になっちゃったんですが。とほほ。

絵描きのくせに絵画にはとんとうとくて、有名な作家とか有名な作品とかそういう知識はほとんどないんですが、それでもフェルメールやレンブラントは「これ好き」と思う数少ない画家です。(単に知らなさすぎなんだけど)
光と陰影、つか、陰影の描き込みによって描かれる光が感じられる絵が好きなんだなあと思います。
今回、フェルメールはかの「牛乳を注ぐ女」一点のみなわけですが、同じ17世紀以降のいろんな画家の風俗画がとてもおもしろかったです。当時の風俗の解説や、絵に込められた浦の意味などもちゃんとついてて、なるほどーと思ったり。
あの時代の人物画なので、女性はみな床につくほどの長いスカートにエプロンをしていたりするんですけども、そのドレープの描き込みとかをじいっと見入っては「くそーずるいーなんでこんなに描けるんだーうらやましいーでもいいなー素敵すてきー」とぶつぶつ言っていたので、周りの皆様にはさぞご迷惑だったのではないかと…すみませんすみません。でもホント、一点一点ほれぼれでした。眼福〜。
自分もあんな風に、光を感じさせるような絵が描けたらいいなあ。

問題の(問題なの?)「牛乳を注ぐ女」ですが、超目玉なので、でかい画室に一点のみちんまり鎮座していました。空いていたのでわりとゆっくり見られたけど、それでも、なんたって絵が思いのほか小さいので、遠目にじっくり見るには限度が。で、一緒にいったハヤシベさんが事前に先達のアドバイスをチェックしてくれていて、

「オペラグラスが必要だ」

ええー美術館でオペラグラス?

と思いつつ持って行ったら、いやーなるほど必要でした。だってホントに絵が小振りで、なのに観覧コーナーは離れているんですもの。しょうがないかもしれないけど、残念ー。
来週の月曜までとあとわずかですが、これから行く人は是非持って行きましょう〜。

あと、フェルメールに絵にも描かれていたといういろんな古楽器が一同に展示されていたのもうれしかったです。上野学園のコレクションだそうな。
中世の楽器と言えばリュート(だと思っている)ですが、もちろんこちらも展示されていました。で、リュートといえば、実はお仕事のバレエ物語の2巻の「ライモンダ」で、ページヘッダのタイトルに添えるアイコンにリュートを描いたんですけどもね(ライモンダがリュートの名手なのです)、ちょっと調べましたら、リュートは中世にアラブのウードという楽器がヨーロッパに流れて来たのが発祥だそうです(ちなみに東方へ流れて行ったウードは「琵琶」になったそうな)。ちょうど十字軍の頃? でもって、ライモンダはまさに十字軍しかも初期にからんだお話だったもんで、じゃあその頃のリュートって、まだほとんどウードの原型をとどめてるんじゃ? リュートとウードの大きな違いは、フレットの有無らしく(リュートにはある)、じゃあフレット描くべき? 描かないべき? …とか、きっとこの本の読者は誰も気にしないであろう細かいところにひっかかったりしてました(^^;)(結局フレット付きにしたんですけどね)

このフェルメール展に行く前、もひとつギャラリーに行っておりました。

「永山裕子 水彩画展」ギャラリートーニチ(新宿)12/18まで

わたしの通っている横浜画塾の先生がお知り合いで、永山さんのDVDのプロデュースをしているのですが、そのDVDのさわりをちょこっと見せてもらって、こりゃ実物見たいなーと。
お花の絵がメインだったんですが、水彩なのになんだか油絵のような風合いで、でも確かに水彩で(あたりまえだ)、なんでこんなに塗れるんだーとここでもぶつぶつ言ってました。うるさいよアンタ。
今わたしも画塾で水彩修行中なんですが、何をどう手をつけていけばいいのかわかんなくて、いきおいにまかせてえいやっと塗るばかりなので、お手本を見てイメトレだー。
(ちなみにDVD、永山さんの絵の制作過程をまんま収録するという珍しくもありがたいもの。コミックイラスト系だとメイキングとかhowtoっていろんな人が載せてるけど、ファインアート系のメイキングって珍しいんじゃないでしょか。教本買ってもたいしたhowto載ってなかったりするしねえ…絵描きさんにはおすすめよ。
DVD「永山流 水彩画法」予告編ムービーあり、DVD単品は2/10発売です)
posted by まつもとめいこ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

城の引退試合

城氏、1月27日に「特例」引退試合

ということだそうですよ。
正式に「引退試合」と銘打った試合をできるのは規定を満たした選手だけなんだけど(どおりで誰もかれもがやってないわけだ)、城は「Jリーグの発展に大きく貢献したことを考慮し、特例で認められた」んだそうな。

これは行かなくちゃ!

正直、うちに来る前の城はキライでした(笑)で、うちに来てからも最初のうちは「ちょっとなあ」と思ってました。
けど、特にラスト一年の城は素晴らしかったのですよ。
「うちの城さん」と誇りをもって言えました。
去年の「あの」柏戦のゴール前とか(TVでだけど)、優勝セレモニーで全身で喜びを爆発させながら優勝皿(我が家では焼きそば皿と呼ばれています…正式名称なに?)を天に掲げた姿とか、今でも目に焼き付いています。
もう一度、スカイブルーのユニフォームの「うちの城さん」を、三ッ沢で見ることができるのはとてもしあわせです。
(三ッ沢球戯場は来年度から「ニッパツ三ッ沢」にネーミングライツで呼び名が変わってしまうので、その前にできるのもまたうれしい)

マリノス時代のファンもきっと来るだろうし、チケット激戦かなあ。
でもがんばってとらなくちゃー!
posted by まつもとめいこ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

横浜は週二回。

「燃やすごみ」の収集は、 週2回 になりますという広報がポストに入っていたよ。(2008/2/4より)

わーお。

燃やすごみの容積が以前の半分になったから、とか、いくつか理由はあるそうですが、要は財政の問題だよねえ。納税者としてはビミョーな感じ?
ちなみに夏は匂い対策で週3回に戻るらしい。でも昨今の亜熱帯気候を考えると、7・8月のみってのは不十分な気もー。

しかし、昔は毎日だったような気がすんだけど(どんだけ昔だ、てか気のせい?)、ついにここまできたかー。週3回と週2回て、たった一回の違いだけど、でも結構でかいよなあ。いくら市全体で容積が半分になったって言ったって、子供のいる家とか3食全部家で食べるようなおうちとかは、燃えるゴミの量は多いだろうから、週2日じゃきつそうだよねー。
とかここでぶちぶち言っても仕方ないんですが。
いやまあ、驚いたってことで。はい。
posted by まつもとめいこ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。