2007年12月02日

今日はあちこち行ってきた

Image116.jpg

■逢坂さんの追悼展
杉並アニメーションミュージアムで12/9まで開催中。
原画がいっぱい展示されてました。
ああ…きれいだなあ…
いろんな作品のいろんなキャラなんだけど、どれもなんだかあたたかいというか。
せつない。
追悼メッセージを書くサービス(て言うのか?)があったので、へたれバァン&ひとみを描いてきました。
わたしもあなたのように誰かにしあわせをあげられる絵を描けたらいいな、と思います。

■伸さん参加のグループ展 in 下北沢
ギャラリーHANAで開催中のARTs LABOというグループ展に、オンナノコ展でご一緒した浅見伸子さんが参加してるので見に行ってきました。
伸さんのドールちゃんは相変わらず不思議な瞳でこちらを見つめるので目が離せません。やっぱりいいなあ。
他の作家さんの作品もどれも素敵だったんですが、特にKaoさん(注:音が出ます)の立体作品がとても素敵でした。木や葉っぱや蔓を素材にした人形?なんだけど、やわらかくてあたたかい空気が感じられてほれぼれ。
最近、伸さんの影響か、立体にココロ呼ばれています。いつか自分も手を出してみたい…無謀な野望は尽きない。ふふ。

■空の境界 俯瞰風景
舞台挨拶ははなから諦め行ってきました二日目。
原作はやっと二章の途中までしか読んでないんですが、そこまでの原作では正直訳のわからない一章が大変わかりやすく再構築されていて、でもってアクションシーンが多くて見所いっぱいでとても面白かったです。二章以降も楽しみ。
で、真綾ちゃんの式は、

本当にほれぼれするほどかっこよかったです…!

特に、原作ものなんで台詞のネタバレしちゃいますが、「殺すしかないな!」がすんげードスがきいててかっこいーつかこえぇ! しびれた!
あと、走ってるときと、走って脚を止めたときの息遣いのリアルさに脱帽。走ったあと、息が荒いから口の中が渇いて、つばを飲み込んでもまだ息が荒くて、というあの感じがめちゃめちゃリアルで、自分の口の中にあざやかによみがえった気になりましたよ。
なんて、そんなとこにひっかかってるのは俺だけですか…(笑)

いろんな意味で続きがとても楽しみです。これはDVD買いそうだ〜。
posted by まつもとめいこ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。