2008年04月25日

こんなはずじゃ!

なんで徹夜してるんだ俺…

それは仕事が遅いから。テヘ☆

よりによって今日は朝イチで外出だってーのにもう6時だぜベイベェ!
い、一時間半くらい寝られるかな…うきゅう。
posted by まつもとめいこ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

久しぶりに坂本真綾を語ろうか。

というわけで、無事入手できたよ「トライアングラー」。
初回版。
よかったよかった。

で、たまにはちゃんと感想を書こうかなと。
長いよ!

■トライアングラー

菅野さんがマクロスの主題歌を作る、つったら、そりゃマクロスなんで、疾走感というか飛翔感たっぷりのキャッチーなのを作ってくるだろうさ。でもそれって、アクエリオン、それも「Go tight」あたりとめっちゃかぶりそうじゃね? だったら、真綾ちゃんよりAkinoちゃんの方が似合うよね、とか言われちゃうんじゃね?
…とか思ってたわけよ。聴く前は。

で、初めて聞いたのはFCイベントだったんだけどさ。

「あ、これはAkinoちゃんじゃないわ。真綾ちゃんじゃなきゃだめさ」

とすとんと腑に落ちたさ、オイラは。

予想通り、疾走感飛翔感たっぷりのハイテンションな曲。
で、確かに、Akinoちゃんのパワフルボーカルもよく似合うと思うのよ。
でもさ、これ、三角関係の、恋愛の歌だしね。
正直、今のAkinoちゃんだと、まだ似合わないと思うの。
パワフルにぶっとばすだけじゃだめなわけよ。
そりゃ「蹴りあげる」だの「押し倒す」だの歌ってますけどね、その字面だけ取り出すならAkinoちゃんの方が合ってるかもって思うんだけど、じゃあ、なんで蹴りあげろ、押し倒せ、って話になるか、てことですよ。そこに至るまでに働く人間のココロのあれやこれやこそが主題なわけで。
だってマクロスだし!(笑)
だから、菅野さんはAkinoちゃんじゃなくて真綾ちゃんをチョイスしたんじゃないかと、勝手にそう思って勝手に納得したオイラです。

本当はこう比較でモノを語るのはあんまりよくないし、Akinoちゃんがパワーだけだと言いたい訳では決してない。それはホントなんで揚げ足とらないでほしいんだけど、でもやっぱりね、まだAkinoちゃんはtoo young なんだと思うのよ、こと、この歌に関してはね。
真綾ちゃんの歌は、パワーの裏にある様々な表情の幅を描けると思う(むしろ、昔はパワーが足りなかったがー)。それが、「トライアングラー」が見せたいものに必要だったんだと思う。
だから、最初に聞いて、ものすごく納得しました。
(5年後のAkinoちゃんだったらわかんないけどねっ。でもその頃は真綾ちゃんも5年分の年月を重ねているから、どう進化してるかわかんないよねー)

以前の菅野さんは真綾ちゃんのプロデューサーで、「坂本真綾」という素材をいかにおいしく仕立てるか、がミッションのシェフだったわけだけど、今回は「マクロスF」の音楽のシェフで、マクロスFをいかにおいしく仕立てるか、のために、いろんな素材を集めて料理するのがミッション。
で、これはマクロスFをおいしくするのに合ってる、必要だ、と判断して、坂本真綾という素材をチョイスしてきた、というだけのこと。
「坂本真綾+菅野よう子コンビの復活」ってアオリは、なんだかそぐわない、と思うのは、アマノジャクでしょか。

でも、プロデュースとかそういう「関係」を離れた場所で、一人の作曲家と一人の歌手として仕事をしてるんだな、と思うと、なんだかうれしい。

にしても、やっぱ菅野さんの曲と真綾ちゃんの歌は悔しい程に本当に相性がいいねえ〜。
俺的に一番の決め手なのは、やっぱコーラスワークでしょうか。
もともと、素材が真綾ちゃんでなくとも、菅野さんが好きな調理法だと思うんだけども、そのコーラスの重ね方(その重層感がまたたまらん。トライアングラーでも間奏の英語コーラスのとことかホントにたまらんですよ)と真綾ちゃんの声の相性がめっちゃいいんだよー。
やっぱり真綾ちゃんの歌の生かし方をよく知ってるよなあと思わざるを得ないっす。まあ、8年も一緒にやってれば当然ちゃ当然だが…

ところでー、カラオケにも入るわけですがー(JOYSOUNDは上位機種で5/3ですってよ)、確かにガツンと歌えたらめっちゃ気持良さそうですが!
その前に血管切れますがな!
どんだけハイトーンでこんだけパワフルに歌えるようになったんだ。
そりゃ菅野さんにも「声がデカくなった」と言われるわけですよ。

■ことみち

アルバム「30 minutes night flight」の「僕たちが恋をする理由」と同じ高田みち子さん作曲てことで、この曲とっても好きだったので楽しみだったんです。
がー。

あまりにもかぶりすぎじゃね?

という印象が否めないナリよ…
もちろん素敵な曲だし、真綾ちゃんの歌声も歌詞も素敵なんだけど、なんだけどー!!
「僕たち〜」がなかったら、もっと素直に「これ好き〜」って受け取れたと思うんだよ…うう、そんな自分が悔しい………
「トライアングラー」のc/wとしてはとっても対照的でナイスだと思うんだけど、「僕たちが〜」と違う、何かもうひとひねり欲しかったなー、とか思っちゃうんだようう。

でも、そうは言っても、アコースティックのシンプルな音にウィスパーぽいボーカルがとーっても似合う、坂本真綾ならではのいい曲なのは確かです。
どうよトライアングラーとのこの振り幅。
役者・坂本真綾の振り幅の広がりと歌の広がりはやっぱりリンクしてるかな、とか、ふと思いました。

とかなんとかー、久しぶりに熱く語ってみましたー。
だって、

おめでとう芸能生活20周年!
(8歳の春にこまどりに入って、一週間くらいで初仕事ってことなんで、ちょうど20年ぴったりくらいじゃ?)

この先20年もドキドキさせていただきたいものです。
お互いどんなおばちゃんおばあちゃんになっても!!(笑)

ではでは、長文失礼しましたー。
posted by まつもとめいこ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 真綾ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘く見すぎてた?

今日は真綾ちゃんの「トライアングラー」の発売日。
というわけで、旦那に会社帰りに買って来てもらうことにしたんですが(ちょうど水曜は定時退勤日なので早く帰れることだし)、ついさっき電話があって、

「完売しましたって」

えええええーーーーー!?!?

すげえなおい…
さすがに初日だし余裕だろと思ってたんだが…やられた…
これはさんざん宣伝していた初回限定版は逃したかもしれん? いやーんストラップ欲しかったのにー(ムダに当たる気まんまん)
「ことみち」もまだ全然聞いてないので楽しみです。お楽しみ期間が増えたってことでいいじゃん!(プラス思考)

仕方ないのでしょこたんの「Big☆Ban!!!」とPerfumeの「GAME」のリピートで今晩は過ごします…くすん…
ところでPerfumeって中田ヤスタカさんプロデュースだったのね。capsuleのCD、1枚だけ持ってるなあ。久しぶりに新しいの買おう〜。あ、YMCKのアルバムをいまだに買いそびれているぞ。明日はCD屋行かなくちゃだわ!

で、その20分後。
posted by まつもとめいこ at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 真綾ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

ぼんぼり

Image298.jpg

今日も花見(笑)
いやまた散歩の途中で見つけたんですけど、こんなにぼんぼりみたいな桜も初めて見たなあと。
桜といえば染井吉野ばかり思い出すけど、身近にこんなにいろんな桜があるんだね〜。
あちこちてくてく散歩ばんざい。

今日は散歩ついでの買い物で香菜とフォーとフォーガーの素?を買ったので、今週はフォーが食べられるぜー! イェッフー!
posted by まつもとめいこ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モデルが必要な場合

Image295.jpg


仕方ないから自分撮り。

ということはよくありますが、紙の上に描こうとしているオニャノコよりも自分は明らかに遥かにふくよかでいらっしゃるので(オトナの言い換え基本スキル)、参考にならないことも、またよくある話。

とほほ。

かろうじて手なら、やっぱり肉付きはいいものの、指が長い方なんで、なんとか見られる見本になるか、と思って撮って描いてみたが、その絵自体を没にするかも…うーん、いまちょっと検討中。
ええと、5月に横浜は桜木町でグループ展示に参加するので、それ用なんだけど、あう、締め切り間近…神様が降りてきそうで来ない…うう。

コミティアとこのグループ展示については、も少ししたら詳細アップしまーす。

あああ、かみさまー。
はやくきてえええー。
posted by まつもとめいこ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おえかきモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。