2005年05月24日

甘夏玉。

田舎から、大量にタマネギが届きました。

タマネギって、つけ合わせ的にいろんな料理で使うのは確かなんですが、あまりに大量だと、そういう使い方だけでは、一体いつになったらなくなることやら!

というわけで、「タマネギ 大量 料理」で検索してみたら、こんなん出て来てびっくり
誰もが通る道ってことですか…(笑)

で、結局どうしてるかと言うと、基本的には日々の料理でちまちま使ってるんですが、たまたまその辺に転がっていた(おい)「一緒に遭難したい人」(西村しのぶ)の新装版のオマケで絵衣子ちゃんがおすすめしていたレシピにもチャレンジ。
(これって「アルコール」でミサオがユキのお見舞いに持って行ったのと同じでしょうかね?)

1) タマネギ1こを千切り(放射状に切るのは面倒なのでパス)
2) 醤油:大さじ3 甘夏の絞り汁:大さじ3(*) みりん:大さじ1に千切りを投入

以上。
3時間ほど漬けてだいぶしんなりしてきたので、小瓶に分けました。甘夏玉のできあがり〜。

甘夏玉。

基本レシピでは甘夏ではなくりんご酢だったんですが、スーパーでちょうど甘夏が1こ売りしてたのでこちらを。
とってもフルーティなつけ汁になりました。いい感じです。
でも、やっぱりタマネギは一度水にさらしてからの方がよかったかも。ちと辛いです。
一晩つけといたらもうちょっと落ち着いた味になるかしら。
明日また味見してみよっと。
posted by まつもとめいこ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3856147

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。